週刊ヤングVIPにて「蝶々デモクラシー」を連載中の鍋先生から頂いたFAです。

全体からにじみ出るキュートさと、どこか乾いた殺伐さ。そして脚部のエロスが堪らないです。